ダイエット 遺伝子検査

DNA SLIMは、あの梅宮アンナさんも出演するトーク番組でも紹介されたダイエット遺伝子分析結果です。

この、ダイエット遺伝子分析キットは、一人一人に合ったダイエット方法を、細かく遺伝子情報に基づいてアドバイスしてくれます。

その、分析の対象となる遺伝子の1つが、FTO遺伝子。この、FTO遺伝子は、BMI指数と、強い関連があり、この遺伝子が変異型の人は、BMI指数がが高くなる傾向にあります。

また、ファストフードのような、カロリーの高い食事を好む傾向もあります。食欲を抑えることが苦手で、高カロリーの食品を、無意識のうちに選び、摂取してしまっているのです。

また、ADRB3遺伝子は、内臓脂肪のつきやすさに関係のある遺伝子。

この遺伝子が変異型であると、糖分の代謝が低いため、糖分が過剰に摂取されやすく、標準の人よりも内臓脂肪がつきやすいのです。

また、リバウンドを起こしやすいので、ダイエットをしても、なかなかそのやせた体型が続きづらいというタイプがこのADRB3遺伝子の変異型の人の特徴です。