dna検査キット

ダイエット遺伝子検査キットDNA SLIMでは、特に、ダイエットや肥満に関係のある、遺伝子について、チェックを行います。

この、4つの遺伝子に関して、どれかの変異が認められると、その特徴から、ダイエットの方法が、アドバイスされます。

例えば、UCP1遺伝子は、皮下脂肪のつきやすさに関連のある遺伝子。

このUCP1遺伝子が変異型の人は、脂肪の代謝が低いため、油分の過剰摂取によって、下半身に脂肪がつきやすい傾向にあります。

また、ADRB2遺伝子は、筋肉のつきやすさに関係があり、これが変異型の人は、基礎代謝量が、標準系の人と比べて多いため、ほっそりした体形になりやすいのです。

ただし、このような人は、太りづらい傾向にはありますが、いったん太ってしまうと、極端に、それからのダイエットが困難になるため、なかなか、元の体型に戻ることが難しいのです。

そのため、普段から太らないように気をつける必要があります。

このように様々な遺伝情報によって、あなたの太りやすさや、適切なダイエット方法等をアドバイスしてくれるのがDNA SLIM。

また、これまで、遺伝だから太るのは仕方ないと諦めている人も、このDNA SLIMのアドバイスに基づき、生活習慣を変えれば、効果的なやせ方がわかります。